Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の名前ででています。

数年前から美容院を変えました。
カットのすご~く上手な美容師さんに出会ったからです。
彼は、指名客が多くてその店では売れっ子だったのです。

彼にカットしてもらったらシャンプー、タオルドライ、手ぐしでOK。
らくちんだったらありゃしない♪
しかし、そんな人がいつまでも使われているはずがありません。
彼は独立のために故郷にかえっていきました。

その他の美容師さんたちは、どうしても彼のようにはいきません。
行くたびにこと細かく注文しなければなりません。
「いつもと同じにしてね」のひとことでいつものようにカットしてもらえるって
すごいことなんですね。

昨日、以前の美容院に戻りました。
結婚してからずっと行っていたところです。
馴染みだった美容師さんに、昔のままの名前で指名しました。

彼女は、「あの頃」の私の話をしながら それはそれは丁寧に
私の注文どおりにカットしてくれました。
私に鏡をもたせて、後ろなども確認させながら 
ひとつひとつOKをとらせながら長い時間をかけてくれます。
仕上がりはもちろんすっきりいい気分♪
何度かシャンプーしていくうちに、「次回への注文」ができるのでしょうが
次回からはまた「いつもと同じにしてね」ができるようになるでしょう。

ちょっとうれしい今日のわたしです。
スポンサーサイト

庭の手入れ

雨上がりの今朝。
庭に出てみると、新緑が目に痛いぐらい眩しいのです。

にわかに伸び放題の木々が目だって、刈り込みを始めました。
つつじもお花が全部落ちてしまったので、時期としてはGOOD!

ちょっとのつもりが、やっているうちに次第にはまっていくのがいつものパターンです。

今、切ってはいけないものと せっかく花芽がついているけど邪魔なものと丁寧に見分けながら・・・
結局午前中を庭で過ごしました。

普段は忙しくて見向きもしない庭。
ふと気づくと、ばらもあやめもいくつも蕾をつけていました。

季節はずれだけど菅原道真の歌を思い出しました。
「東風吹かば においおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」


急性症状

23日、土曜日から突然激しい花粉症の症状が現れました。
3月のはじめくらいから花粉症の症状はすでに出ていて、でも4月ももう終わりだし、
花粉症もそろそろ治まるかな と期待した矢先だったのです。

両鼻腔はしっかり塞がり、のどはひりひり。
咳も出るし、くしゃみも連発。
涙の向こうに景色があるし・・・。

夜は眠ることができません。
呼吸がうまくできないんだもの。
花粉の種類のレパートリーが増えたか、あるいは急性副鼻腔炎か(涙)

休み明けを待って耳鼻科にかかりました。
「この時期はさすがに花粉の飛散量も こんなにひどい症状がでるほど飛んでいませんよ。風邪のせいでしょうねぇ 花粉症とのWパンチですね。」

こういうタイプの症状が出る風邪は、内科より耳鼻科のほうが早く治るようで
一回の治療と一日分のお薬で夜は眠れるようになりました。
これからしばらくは耳鼻科通いが始まります。

連休前だっていうのに、風邪ひいてる場合じゃないでしょぉ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。