Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープ・インパクト

ディープ・インパクトといっても三冠馬ではありません。

巨大彗星が地球に接近。直撃の危機のなかで人々の無常のドラマが始まります。地球人は、人類の存続をかけて、彗星に爆弾をしかけ軌道修正計画を発動するとともに、大型地下避難都市を建設します。でも、そこに避難できるのは選ばれた100万人のみ。彗星は刻々と地球に近づいてきます。

彗星に着陸、地下深くに爆弾を仕掛けるというあたりアルマゲドンと同じストーリーかと片手にコーヒーという軽いのりでみていました。でも、それはほんの始まりに過ぎませんでした。軌道修正計画は失敗、巨大彗星は爆発の衝撃でふたつに割れ、そのいずれも地球にむかって接近してくるのです。


スキャンダルを追う記者にティア・レオーニ。「天使のくれた時間」でのかわいい笑顔とは違う面をみせていてすてきです。この巨大彗星の第一発見者となる少年にイライジャ・ウッド。お馴染ロードオブザリングのフロド・バギンズを演じていた彼です。

最初から最期まで息を呑み続けました。
遠い昔に本当に地球に起こったといわれるできごとです。
もしも、現実にこんなことになったら・・・
小さな悩みなどふっとんでしまう映画でした。


deepimpact


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。