Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hirorin.blog6.fc2.com/tb.php/7-c547cecc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

我が心のオルガン

我が心のオルガン 
   1999年 イ・ビョンホン チョン・ドヨン

ずっと昔、私にもこんな時期があったような・・・ほのぼの暖かい初恋の物語。

1960年代の韓国、江原道。
師範学校を卒業したばかりのカン・スハ(イ・ビョンホン)が山奥の小学校に赴任してきます。
遅れて入学した17歳の小学生ホンヨン(チョン・ドヨン)は彼に淡い恋心を抱きます。
でも、スハは同僚の女教師に心惹かれていくのです。

画面に映し出される山村の景色や暮らしに、なにやら懐かしいような郷愁のようなものを感じました。
人々の懸命に生きる姿にも共感を覚えます。

異なった歴史を持つことになった韓国と日本。
その二つの民族のこころのルーツは、同じものであるような気がしてなりません。
韓国と日本がが異国であるということのほうが不思議だと思わせてしまう・・そんな映画でした。

orugan.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hirorin.blog6.fc2.com/tb.php/7-c547cecc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。